不眠に怯えなくてすむよ、こうすれば。

夜、眠れないなんてことありませんか。
私も時々そんな感じに。
そういう時は面倒だけど起きて、首に1,2本浅くハリを打つて,
抜かずにそのまま寝ます。

そうすると、たいていは眠れるのですが、
たま~に強固に眠れない時があって・・・・・

自分のことは自分が一番よくわかっていると思っている。
でもね私、自分で思っている以上に、もしかしたら繊細なのかも。うふっ。

眠いんだけど、頭がほぐれてこない。
眠りの寸前まで行くのに、何かが乗り越えられない。
こういう不眠って、本当にいや。

でもなめたらあかんぜよ。
私はからだの先生ぢゃ。
こういうたちの悪い不眠は、体側マッサージでやっつけちまう。

どうやるか。
もう簡単至極。
お尻から太ももにかけて体の横(体側)を、
上から下へとゆっくりと撫でていくだけ。
皮膚上に手の平をピタッと着けて、撫でていく。

コツは息をゆっくり吐きながら、撫でていくこと。

私だと5,6回も撫でればあくびが出るが、どうだろう、
日頃無視されっぱなしのからだだと、10回ぐらいはやらないと
あくび、出ないかな、

あくびが出ればしめたもの。
そのまま続けていけば、いつの間にか眠りの世界に。

不眠兄弟は、試してごらん。

幼い子供がコーフンしたり不安な様子の時にも、横にならせて
体側をゆっくり優しく撫でてあげると、いいですよ。

2014/11/25(火) | 未設定 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://tanakamitsu.blog.fc2.com/tb.php/77-8e50dff8
 |  ホーム  |