いい温泉見ーっけた!

東北にある有名な玉川温泉と泉質が同じ温泉だと聞いて、
久方ぶりに温泉に行ってみる気になった。。
熱海からそう遠くない畑毛温泉がそれで、ラドン系のそのお湯につかっていると、
なんと瘀血(オケツ)が出てくれるそうな。

腰痛、膝痛、リューマチなど痛みが出る病気にも
大変に効くらしいが、私はいままで痛みではほとんど悩んだことがない。
でも幼時にお滑り台からドッデンと落ちていて、それが瘀血となってしまったために、
いろいろな具合の悪さを抱えているのではないかと、前から思っていて、
湯につかっているだけでいわば宿痾(シュクア)のような具合の悪さが好転する
かもしれないと知って、好奇心人一倍の方だから、もう飛んで行ったわけです。

畑毛温泉の特徴は32度の冷泉であるということ。
冷たいんじゃないかと恐る恐る湯に浸かったら、
なんとこれがすっごく気持ちいい湯なんですよ。

池上正太郎の文庫本を読みながら、毎回1時間ほど浸かった。
湯気でメガネが曇ることもなく、のぼせることもまったくなく、
寒くもなく熱くもなく、あぁなんて気持ちがいいんだろう。

たまたま一緒に浸かった見ず知らずの方々とも楽しくおしゃべり。
「こんな気持ちいい湯は初めて。気に入ったのでよく来るんですよ」
という人が多かった。

気持ちいいだけでなくいかにも効きそう。
実際2日目には下半身のだるさがまったくなくなった。
近くで開かれた「猫祭り」---耳を着け、ひげを書いて、
猫に化けて盛り上がるというお祭りに行って、
炎天下猫音頭をニャーンニャーンと踊りまくった私。

3日目からはそれほどいい感じではなかったが・・・・。
1日3回1時間ずつ入ったのが、過ぎたるは何とやらになったのか。
それとも暑いのでクーラーを最弱にして寝たので,それがよくなかったか。

クーラーって、今までも数えるほどしか使ったことがない。
前の両国の家はすぐ横に堅川という運河が流れていたので、
クーラーがないのにみんなから、「なんて涼しい家なの!」とよく言われた。

今はそれ以上快適。緑に囲まれているうえに、入居前に部屋から部屋へと
自然に空気が流れていくのように改装したから、クーラー無しでも十分に涼しい。
夜なんて窓を全開したら、風邪をひいてしまう。
んなわけで体がクーラーに慣れてない、で、今回いまいち状態になったのかなぁ。

でも4泊五日して帰ってからの体調はグッド、グッド。
からだが軽い、よくおなかがすく、よく眠れる。
なんか背中に乗ってた荷物が減ったような、そんな感じ。

左の足首が時々軽く痛かったけど、あれは瘀血が出てたせい?
私に畑毛温泉を紹介してくれた人も、そこに行った後、痛みが体に出ると
「瘀血が出ている」と言っていたから・・・・・。

今月末にまた行きたいなぁ。
本好きに私としては、
読みながら入れるというのが何ともうれしい。

ってことで、そそっかしい私が男風呂に行ってしまった話は、次回に。











2014/08/11(月) | 未設定 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://tanakamitsu.blog.fc2.com/tb.php/75-8f921168
 |  ホーム  |