三年番茶で胃が悪くなるなんて!!

あなたはどんなお茶を飲んでますか。

私はこの3,4か月「三年番茶」と呼ばれる、食養にもいいといわれているお茶を愛用してました。
お湯がわいたら、さらさらと適量入れて、細火にして10分くらい煎じて魔法瓶に入れ、
患者さんたちにも飲んでもらっていたのです。

ところが先日のどが渇いたので治療中に一口飲んだら、直ちに胃が痛くなって・・・・。
あ、これだったのか!と、やっと気づいた、ひらめいた。

もう3か月くらい前からなんだけど、どういうわけか胃がおかしかったのね。
小食で食べ過ぎるということもないし、脂っこいものは好きじゃない、お酒は飲めないからそっちの方から
胃が悪くなるってこともないのに・・・・。

朝目覚めると、背中の左上部がかすかにシクシク痛んだり、食べた後も時々胃のあるあたりが痛むということが
続いていて。どうしたんだろう、消化器は弱い方だけど、今まで胃が痛むという体験はしたことがなかったのに。

ヘンなのは胃だけではなく、半日めまいが出たこともあったし(これもいまだ過って体験したことのない症状)、
また妙に体がだるかったり、やる気がなくなったりしてました。

いやぁ、なんか悪い病気でもあるのかしら。
仕方ない、明日検査に行こうと思ってたんだけど、あ、そうか、原因は「三年番茶」だとやっと気がついた。

実際に飲むのを辞めたら、胃のシクシクすることがなくなった。朝も気持ちよく起きられてる。

まさかあのお茶で,食養にも用いられるそれで具合が悪くなってたなんて、驚いたなぁ。
少し苦いくらいが好きだったから、それがよくなかったのかもしれない。

先週来た患者さんが言うには、食べ物で起きるアレルギーを血液から調べてくれる所があるとかで
(検査代金3万円也)、彼女は納豆とソーセージ、味噌があわないということなので、
それらを食べないようにしたら、本当に体調がよくなった、と。

「もうどのくらい続けているの」と聞いたら1週間だと言うから、
「じゃこれでよくなるぞという思い込みで体調がよくなってる可能性もあるかもね。
1か月後の体調も依然といいようなら、わたしもその検査受けようかな」と好奇心の強い私は
すぐに試してみたくなってしまう。

うん、三年番茶のようなものでも具合が悪くなることがあるんだから、
案外人それぞれ合わない食べ物ってあるのかもしれないわね。



















2014/05/09(金) | 季節の養生・そのコツを | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://tanakamitsu.blog.fc2.com/tb.php/72-fe998b53
 |  ホーム  |