いよいよ、ヤマが老いてきた!  (12年・5月5日)

大変だっ!

ヤマがぺたぺたヨロリヨロリと歩いてきて、
いつものように立ち止まった。
と、微妙にぐらぐらと、下半身が揺れているではないか。
あれ、静止ができなくなってる!

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

な、なんと、これは!!!!!?????
下半身、主に後ろ足の筋肉が弱ってきて、
姿勢の保持ができなくなってる。

いよいよ寝たっきりに・・・・・?!
ネコの車いす・・・・・?!
オムツが必要・・・・?!

グルグルと頭の中をいろんな問いが駆けめぐる。

老化は突然やってくる。
いよいよヤマの命も最終段階に入ったということなのか。

それにしても・・・・、
ウンコするときは少し腰を持ち上げてやっている。
もし、その時に静止できずコケテしまったら、
毛にウンコがべったりという、
悲惨な事態になりゃしないか、これからは。

あぁ想像しただけで人生が暗くなる。あな、おそろしや、おそろしや。

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

毎晩カーボン光線をあてる。
30分近くあてるもんだから、
この頃は10分すぎるとむずかり始める。
叱ったり、♪ヤマちゃん、ヤマちゃん、ポンポコポンのポン♪とかの
歌をうたってあげながら、何とかもたせる。

抵抗が激しくなったのは、それだけ元気になったせいだろう。
ウン、この分だとあと1年くらいは大丈夫かも・・・・
と思ってた。そう思いたかった。

カーボン光線は骨量も増やすし、筋肉も強くする。
あぁ~、もっと前から、元気なうちから、
あててあげればよかったなぁ。

寝方もおかしくなっている。
これ、横になってる姿なんだけど、後足が縮こまって体が微妙にねじれてる。
こんな寝方、初めて見た。

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

これを書いてる私の周りを
ヤマがぺたコン、ぺたコン歩きまわる。
次の餌が欲しいんだな。

歩ける。でも、ちゃんと立っていられない。

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

老化は突然やってくる。不均衡にやってくる。
どうもそういうものらしい。

下(しも)の世話をすることなく、
逝ってしまった、いや、逝ってくれた両親。
ヤマのおかげで、やっと、
老いるということが、
そして介護することの大変さが、私にもわかってきた。

老々介護。
でも、今のところまだ、
テレビを見ながら居眠りする以外に、自分が老いたなぁと実感することが、
ま、そりゃなくはないけど・・・・
って程度ですんでる私。。

1句できた。
ヤマを見て 明日は我が身か 春嵐
           (竜巻や突風が荒れ狂った5日に)

追記
下半身ぐらぐらは一時的なことだったのか、
今は前のように少し不安定だが、なんとか立っていられるようだ。
デモ、下半身から崩れていきそうだったあれは、いわば予告編。
気持ちがシーンとしてくる。一層の覚悟が必要。





2012/05/06(日) | 山ちゃん写真館 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://tanakamitsu.blog.fc2.com/tb.php/42-bc9e8d0b
 |  ホーム  |