まずはご挨拶

田中美津の治療院 れらはるせ 
田中美津の治療院 れらはるせに、ようこそ! 

うっかり更新料を払い忘れていたら、
何者かにドメインなるものを盗まれてしまって、
ホームページが宙に消えた・・・・という事態が起きたのは
今から2年前のことで、
う~ん、何とかしなくちゃ・・・・と時たま思いつつ、
ぼーっと今日まできてしまって。 

 
田中美津の治療院 れらはるせ 
この間、この、のんきな治療院を探してくれていた方が
いたかもしれない。
すいません、実はフツーに営業してました。

看板というものを、31年間1度も外に出していないのだから、
せめて ホームページ位ちゃんとアップしとけよ、まったく、ったく!

………とここまでは以前の話で、時は当たり前に過ぎていって、
いまや33年間看板は出してないことになる。

看板は出さなくても名前はあります、「れらはるせ」という。
「れらはるせ」とはスペイン語で、
「あなたが、あなたをリラックスさせる」という動詞です

tanaka美津の治療院  れらはるせ 
だって誰かがあなたをリラックスさせようと近づいてきたら、
キモチ悪い、でしょ。
リラックスは自分でしなくちゃ。

からだがゆるめば、気持ちもゆるむ。
人の心とからだは、そんな風にできていて、
そういうリラックスを、あなたに、ぜひ、してもらいたい、だから・・・・・。

治療はもちろん、養生法もしっかりお教えするという、
ここはそういう治療院です。


田中美津の治療院  れらはるせ 

田中美津なんて知らないよ
という方のために、まずは自己紹介。

田中美津の治療院れらはるせ 
いつも鍼灸師、時々物書き、
たまにイメージトレーニングの講師もしているという、
元気で冗談好きなB型の江戸っ子。

人のからだの面白さ、不思議さ、 凄さに魅入られて、
33年間わき目も振らずに治療一筋。

時に「夕鶴」のお通のように、わが身を顧みずに治療に没入。
ときどき、「そろそろガタが来てるなぁ・・・」と自分につぶやく。


田中美津の治療院れらはるせ 

「善はたっぷり、でも悪もちょつぴり必要よ」と言い切る、
まじめ・ふまじめな鍼灸師、それが私です。


           私が書いた本にご興味のある方はこちらから

田中美津の治療院 れらはるせ 
どんな治療院?
すべての患者を私、田中美津が治療しています。
っていうことは、スタッフ任せではないということ。
それゆえベットもたった2台の、小さな治療院です。


田中美津の治療院  れらはるせ 
私自身、 からだが弱いためにつらい思いを一杯してきました。
それだから、芯からからだを良くしたい。良くして,人生生き直したい。
そう切望する方たちの治療院でありたいと、願っています。 

                               治療院の雰囲気を知りたい方は、
こちらから



  33年のキャリアを持ってる治療院です
田中美津の治療院 れらはるせ 
それも「石坂流」という、
からだを根本から治していく鍼術(しんじゅつ)を駆使しての治療で、
自分の慢性腎炎をこのハリで良くした私は33年間このハリひとすじ。
もっとも、
33年間も毎日のように打ってれば、今はもう石坂流というより、
田中流のハリになっちゃつてますけど、ね(笑) 

                         石坂流についてもっと知りたい方は 
こちらから


田中美津の治療院  れらはるせ 
どんな治療?
中心はハリ、それにカーボン光線をプラスする治療です。

といっても、からだに浅くハリを打って、プラス遠赤外線などの光線を当て、
長くて1時間で終わり・・・という治療とは違います。

そういう治療がいいとか悪いとかではなく、
石坂流とはからだ観、疾病観が違うので、それで治療の仕方も違うわけです。

ウチの場合、治療時間からして最低2時間はかかります。 最低!!! だよ。
(あぁなんて儲からない治療院なんだろう)

また、最初の何回かは、ラクとは言えないハリです。しかし
その先には、ポケットをひっくり返してて、いらないものを
ひとつひとつ捨て去っていくことで得られるような、
たぶん、あなたが生まれて初めて味わうようなスッキリ感が待ってます。

そうでなければ、患者が続くはずないもの、ただきついだけのハリでは。
で、しょ?常識的に考えても。

田中美津の治療院れらはるせ 
カーボン光線ってなに ?
生きものにとって空気と同じくらい大切な太陽の光。
それを2本のカーボン棒を接触させて作り出す。

その光(可視総合光線)は,
温熱、鎮痛、消炎、殺菌、解毒 といった様々な働きを持っていて、
それゆえ光を当てるだけなのに、免疫力や自然治癒力がどんどん高まっていく


古くは原爆病の治療にも使われた。
現在ではからだが資本のスポーツ選手や俳優さんなどが
秘かに愛用しているという、 知る人ぞ知る光線器がこれ。


田中美津の治療院 れらはるせ 
それを一人に4台使用、
鍼とコラボさせながらダイナミックに治していく・・・
というのが、ウチの治療の特徴です。
 

                     「患者さん体験記」は
こちらから


田中美津の治療院 れらはるせ 

このことは知っておいてね。メンゲンの話。
山登りをすると、登るだけでなく、時に下ることもあって、
登ったり下ったりしながら、いつしか頂上に立っています。

田中美津の治療院 れらはるせ 
からだも同じで、 良くなってくると人によっては、
奥に押し込められていた邪気(病気エネルギー)が浮かび上がってきて、
一時的に具合が悪くなったように感じられることがあります 。
だるくなったり、痛みが出たり、息がしづらくなったり、冷えを強く感じたりエトセトラ。
 
たとえば・・・・。
「難病なら打撲を疑え」と昔から言われていて、
しかも打撲の害は一生ものです
病気ではないが、
いつもなんだか具合が悪い・・・というような場合も、
幼い時に受けた打撲がらみであることが多いと、昔から言われています。

そういう人にハリを打つと、
時にに、むち打ちの時みたいな頭痛が起きる。
寝てればばなんともないが、頭を起こすとお釜でもかぶされてるような
重っ苦しい痛みが特徴の。

でも不思議なことにそれが出ると、
その後確実に体調がよくなっていくのです。
今までは例外なくそうでした。
(それゆえ漢方の世界では 、術後のこういった症状を「好転反応」と
命名してます)

思うに、打撲した際に生じた邪気が、痛みというカタチで
からだの外に放散していく・・・・からなのでしょうか。

田中美津の治療院 れらはるせ 
私も5歳くらいの時にお滑り台の上からドデンと落下。
その時は、おでこを氷で冷やしただけで済んだのですが・・・、

それからなんと42年後のことです。
ある日、自分のからだにハリを打ったら、あとから
そのむち打ち的な頭痛が出てきました。

不連続に4回ほど、3,4日続く頭痛が起きました。
でも、出るたびに痛みが軽くなり、 遂にはまったく出なくなって・・・・、
それからです、からだが土台から立て直されていったのは。

仮死状態で生まれ、
長じては慢性腎炎を病むという、人一倍虚弱だった私。

それが、いつの間にか、風邪を引いても一晩寝れば治るという、
〈弱いながらも楽しい我が家〉>といったからだの持ち主に。


田中美津の治療院 れらはるせ
 
ナルホド、古来からだというものは 「治すもの」ではなく、
「治るもの」だと言われてきましたが、
そうか、それはこういうことだったのかと、感じ入った出来事でした。

今の世の中、何事も軽く、浅くが主流。ハリの業界もそう。

私もできれば軽く、浅く、打ちたい。
打つ方も、打たれる方も、その方がラクだし、それに
あそこに行ったら具合が悪くなった・・・なんて風評立てられる心配もないしね。

しかし、石坂流は、そういうふうには、できないハリなのです。。

それゆえ、時に患者の側も負わなければならない 好転反応、
イコール「瞑眩」(メンゲン) が起きる。 

からだを大きく動かすハリ、土台から変えていこうとするハリでは、
時に そういうことが起きる・・・・ということを、
この際、知っておいてくださいね。

とは言っても、 9割近くの方は
メンゲンがほとんど出ないか、
出ても何とかやり過ごせる程度の
不調として出るだけです。

そんなふうだから、
ま、たぶん私も大丈夫よ。
と、万事ノンキに構えることが早くからだを良くするコツです。


ご参考までに・・・
メンゲンについては
http://homepage2.nifty.com/jagappa/pharmanex/news/200012_2.html
が詳しいです。
また「メンゲン辞典」なる書物もあるようです。


田中美津の治療院 れらはるせ  

場所は?治療日や料金は?

まず所在地 
京王線・小田急線「多摩センター」から歩10分の、
緑溢れる地域にあります。

田中美津の治療院  れらはるせ 

">「多摩センター」へは京王線の場合、
新宿から八王子行き「準特急」に乗り、
「調布」で〈橋本〉行きに乗り替えます。
乗車時間約35分~40分。

また、都営新宿線〈橋本〉行きで、
乗り換えなしで「多摩センター」に来ることもできます。
時間はかかりますが、座って本を読むのが
好きな方には好評です。


田中美津の治療院 れらはるせ 

料金

初めての方は、
5回分の治療代プラス初診料として
60,000円(初診料込み)プラス4800円(消費税)
をお振込みください。

5回の治療が終わったら
ひと月2回以上治療する場合は、1回11,880円。
ひと月1回の場合は、12,960円。
いずれも消費税込みです。

*ひと月何回来るかは、その方のからだの状態をみて
ご相談させていただきます。
(ほとんどの方は治療を初めて3~6カ月後には、ひと月1回の治療で、
いい健康状態を保っていられるようです。)

*2時間以上の治療の場合、1時間につきカーボン代1,000円を加算させていただきます。


田中美津の治療院 れらはるせ 

治療日と予約

毎週木曜日、土曜日、日曜日の3日間。
最初が10時、最終が13時半からの治療です。

予約希望の方は、このブログのトップ画面に戻って、
右端にある「メールフォーム」で連絡ください。
その時にお困りになっている症状・病気も教えてください。


※ただ木曜日以外は、予約が取れにくい状況です。

 また申しわけありませんが、
 症状・病気によっては、お引き受けできない場合も。
 そのことをあらかじめご了承ください。

田中美津の治療院  れらはるせ 

トップへ戻る。
 


「近況報告」
こちらから
     
[副院長 山ちゃん写真館」 は、こちら

             
季節の養生法・そのコツを】は、こちらです 

                  ケア・オール・ジャパン(災害時活動臨床家ネットワーク)については、こちらを




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@





































 スポンサーサイト お酒好き男性にバカ売れ中! - www.sizenshokken.co.jp
50万箱突破!天然のサプリ「しじみ」の栄養を凝縮/無料サンプル

体験者の85%が育毛を実感! - 529270.com
口コミから火がついた噂の育毛剤はこちら!効果がなければ全額返金






































































































































































































































































































2012/01/01(日) | ご挨拶 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://tanakamitsu.blog.fc2.com/tb.php/26-8bfc36b2
 |  ホーム  |