そんな死んでる目じゃ、原発なくせないよ ( 12年5月)

5日の子供の日に、久しぶりに脱原発のデモに行った。

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

でも、直前まで決心がつかなかった。どうしょうかなぁ。

今日はすべての原発が止まる日だ。
この5月の薫風を受けて、私ら反原発派は一層の盛り上がりと決意を示したい。
でも、きっと今日も1万人に満たないデモなんじゃないの。
こんな時でもそんな程度しか人が集まらないなんて、
デモやってかえって〈敵〉から見くびられてしまうってことはないんだろーか。
(当日は主催者発表では5500人、でも実際は3000人ほどって感じだった)

大変な地震国なのに原発を稼働させてる
オバカな極東の国、ニッポンで起きた大惨事。
それなのに遠くの ドイツやフランスでの反原発デモ
の盛り上がりはどうだ!
自分たちの問題として、すぐに5万、10万人と集まってデモする人たち。
凄い、うらやましい。

自分の問題として、一人一人が考える。
そういう癖というか、物の見方、考え方が身についてるのね。
それだから「これは大変!」と思ったら、ワッ~とビビットに反応する。

それに比べて、日本人はどうだ!未だにお代官様頼み?
死ぬのは厭、汚染された食べ物は怖い。
でも、誰かが何とかしてくれると思ってる?
デモなんかに行ったら親・兄弟、同僚、隣近所がどう思うか、
それが気になる?
あんな事故があっても、意思表示しょうと思わない日本人って、
なんなんだろう。

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

日本の民主主義はカタチだけ。
そのことを思い知らされるのが嫌で、
それで反や脱の原発デモに行く前に、私はいつも躊躇する。
結局、行くんだけどね。

                       この 続きをお読みになりたい方は, こちらから












2012/05/03(木) | 近況報告 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

副院長ヤマちゃん  (12年3月)

「れらはるせ」の副院長猫のヤマちゃんは、
現在慢性じん不全状態。

田中美津の治療院  れらはるせ

推定年齢20歳。 人間なら100歳をとうに超えてるか。

毎晩その小さなからだをカーボン光線器3台で照らして治療、
それが効いてるのか、まだ歩いたりすり寄ったり鳴いたりできる。

「あんまり苦しかったら死んでもいいよ」と言いながら、
何とか1日でも長く生きて欲しいと願っている田中です。
                             
                       「ヤマちゃん写真館」は、こちらから

2012/05/06(日) | 近況報告 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

「3・11を心に刻んで」(岩波書店刊)  (12年3月)

3・11をテーマに、池澤夏樹さん・梨木香歩さん・田島征三さんなど
30人ほどの方々と書きました。
田中美津の治療院  れらはるせ


地震後すぐリレーのように毎月3人ずつ書いていった短い文と、
今年1月に書いた長い文の2種類がが掲載されていて、
私はみなさんの短い文の方に、
より感銘を受けました。

感銘なんて言葉を自分が使うなんて・・・・と思うけど、
そういう時もあるのさ、私だって。

読んで、気持ちががシーンとなり,
そして少しずつ潤ってくるのを感じた。。

2012/05/07(月) | 近況報告 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

青森・八戸の「えんぶり」を見に行きました (12年2月)

久しぶりに旅に出ました。
2月16日から2泊3日の日程で、
豊穣祈願のお祭り「えんぶり」を見に、八戸に。

こんな真冬に、厳寒の青森に行こうと思うなんて、
私も丈夫になったもんだ。

田中美津の治療院 れらはるせ

祭りも八戸の人々も、とても素敵だった。
詳しい話を聞きたい?ではこちらから

2012/05/08(火) | 近況報告 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

『いのちの思想』を掘り起こす

岩波書店の「『いのちの思想』を掘り起こす」[2011年10月刊)
という本に、脇坂真弥さん(東京理科大准教授)が、
「田中美津」をテーマに一章論じてくださっている。

田中美津の治療院  れらはるせ

うーん、私以上に私を深く探ってくれているなぁ・・・・。

2012/05/09(水) | 近況報告 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

NABA(摂食障害者の自助グループ)に呼ばれて話をしてきました。

もう旧聞になっちまったけど、去る5月27日に
NABAの25周年記念のワークショップに呼ばれて、
えっちらこっちら東武東上線〈武蔵嵐山〉の国立女性教育会館まで
行ってきました。

いつもするような話とイメージトレーニングを教えただけですが、
参加者がね、食い入る様に真剣に聞いてくれるので
大いに話がいがあった。

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

人数も15人ぐらいで、その位だと一人一人の顔を見ながら、
その雰囲気を感じながら話せるのでいい。言葉が届く感じ。
あとで「治療に行きたい」と言う人からメールが来て、
新しい患者が一人増えた。それが素敵なひとでサ、わぁ~ぉ。

鍼灸師田中美津の治療院れらはるせ

偉くて有力な指導者がいるわけじゃない、
同じ悩みを抱える人たちが、お互いに話し合って、
「あなたもそうだったの・・・」と、
安心という名の癒しを手に入れる場所、
それがNABAなのよ。

食べ吐き地獄の暗闇を
一人で漂流してきた人たちにとって、
その安心はかけがいのないものだ。

「弱さを絆に」して、
そのことがもたらす安心を力にして、
自分で自分を救い出す。


救われていく人を見て、
さらにそのことをそれぞれが力にしていく。
それが自助グループという名のセーフティネット。

漂流する人たちが、
そのこころの小舟を繋げ止める、
そんな場所のひとつでありたいと、
ウチの治療院も常に願っているのですけどね、はてさて・・・。

NABAの連絡先  03-3302-0710
        (祝祭日を含め月~金 13:00~16:00)
        http//naba1987.web.fc2.com

2012/07/04(水) | 近況報告 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

新年早々考えたこと

今年もよろしく!
  人は病むもの、治るもの

さて、みなさんはどんなお正月をお過ごしでしたか。

私は12月26日から10日間、自分の治療ばかりしてました。
数年前から徐々にひどくなっていった「気管支拡張症」。
私のは「非定型抗酸菌症」からくるそれで、
咳だけでなく、夕方から微熱を伴うというタチの悪い症状。
熱で食欲はなくなるし、疲れやすいし、往生してました。

知ってた?西洋医学はこの病気にはほとんど無力なのよ。
唯一の治療が子供が飲む量の抗生物質を
3年、4年と続けるてると、運が良ければ効くこともあるそうな。
医者との関係で仕方なくその方法を試してみたら、
1か月飲んだところで突然!
尿が出なくなってなってしまった。

こりゃダメだと,次は漢方で治そうとした。
あっちこっちといろいろな漢方医の薬を飲んだけど、
お金がかかるばかりで、一向によくならない。

こ、こうなったらしょうがない。
腹をくくって、自力更生を目指そう。そう覚悟したのがこの年末。
もちろん以前から自分のからだにハリを打ってきたのよ、
でもね、自分のからだを良くするって大変なんですっ!

私の打ち方だと、背中が中心。して背中には目がない。
それだから、ここぞというツボを探すことが難しい。
また鍼を打つても、背中全体のバランスを整えることができないから、
打って返って具合が悪くなることもある。

そもそも、からだが緩んでないから、
背中に鍼を入れるだけでも大変なのね。
2,3時間かけてやっと1本打てた・・・・
ナァ~んてことはしょつちゅうだ。
あぁ、なにごとも、タダならいいってもんでもないのよ。

自分のからだを治療することのあまりの難しさに、
「鍼灸の有名な先生方が早死にしているわけだよなぁ」と、
今さらながら納得したりして・・・・。

でもでも、頑張らなくちゃ。
去年何軒か治療院周りをして、
やっぱ他人頼みじゃダメなんだと、思い知らされた。
いい漢方薬を求めて10万円以上費やしてもダメだった。

そろそろ心を入れ替えて、他人は当てにすまい。
自分で頑ばろう、自力更生を目指そう。

ってわけで、年末から正月にかけて、
来る日も来る日も頑ばった。
もう必死で取り組んだ。正月なのに、髪振り乱してね。
そしたらね、やっと神サマ振り向いてくれた。
どうやら取り押さえられそうな塩梅になってきたのよ、
どんなもんだい、やったぜぇ!ふっふっふっ。

まだ咳はでる。
しかし1回の咳込み時間が短くなった。痰が出なくなった。
微熱も出にくくなってきている。

この道を倦まず弛まず進んでいけば、
必ず取り押さえることができる・・・・
という確かな手ごたえを感じるわ。

あぁ~、もし気管支拡張症や非定型抗酸菌症を治せるようになったら、
さぞかしたくさんの人を助けることができるだろう。
苦しんでいる人、ごまんといる筈だもん。

大変な病気って癌だけじゃないのよね。
西洋医学でも漢方でも治せない、漢方でも鍼灸でも危うい。
という病気って、知らないだけで、
世の中にはゴマンとあるのだ、きっと。

以前、不治の病と言われているケロイドを治した時にも、思ったこと。
(そう、不治の病を治しちゃったんだぜ、エライぞ、みっちゃん!)
西洋医学が治せない病気を、
1つでも2つでも多く、治せる鍼灸師になろう。
それが私の社会参加だ!と。

新年改めて、そんなことを考えてました。

2013/01/16(水) | 近況報告 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

 |  ホーム  |