漢方薬がブームなんだって。でも・・・・。

漢方がブームなんだって。
ブームを作りたい週刊誌がそう言ってる。

週刊朝日6月8日号に
「漢方が処方できる全国医療機関1721」という
特集が載っていた。
ふーん。

キャッチコピーに
「【日本東洋医学学会】が定める専門医、指定研修施設もわかる!」
とあった。
学会が認める先生なら、腕がいいだろう。そう素人は思うから、ね。

そこにに紹介されている「名医」の何人かを知っている。
行って処方を受けたこと があるから。
でもねぇ・・・・・。

「飲んでもめったにヒットしてくれない、漢方って難しい世界だね」
というのが私の正直な感想。

先日も駒込の名の知れた漢方医をはるばる訪ねてみた。
(この先生ももちろん名医の一人としてカウントされている)。
その道ウン10年の年配の先生で、
30分くらい、丁寧に聴診器を当て、 おなかに触り、舌を診て、
脈をとってくれた・・・・ので、 「これは!」と思い期待したんだけど・・・・・。

症状がすぐさまとれなくてもいい、
でも何となくだが、からだの風向きがいいようだ、
食欲も少し出てきたし・・・・
というくらいの変化は起きてくれないと、ね。

駒込のは飲んでもウンでもないスンでもない。
なんだこりゃと言いたくなるくらい変化が起きなかった。
薬が10日分で1万3千円也。
薬だけ出せば、煎じるのは患者。
漢方っていい商売だなぁ。

とかくイエス・ノーがハッキリ言えないと、
まずいことになりがちな世の中。
漢方医に行ってもそうよ。
 駒込のお医者さんは80歳代の
、いかにも漢方に精通してそうな名医然とした方だったので、
相手の言うままに10日分の薬をもらってしまった私。
あぁ、サルも木から落ちるで、恥ずかしい。

私以上に「ノー」が言えない方々に、この際アドバイス。

① 最初はできれば3日分だけ薬を出してもらうのがベスト。
  それが無理なら5日分か7日分にしてもらう。

それというのも、漢方の薬というものは、
医者が一方的に決めて飲ませるものではないからです。
患者が飲んでみての感想、
たとえば便がゆるくなったとか、食欲不振はかわりませんとか、
痛みが少し軽くなりましたとか、咳は相変わらずよく出ますとかの
患者の感想を参考に、 1度処方した薬を微調整していくのが、
漢方の正しい処方の仕方だからです。

いろいろ調整してもらって、体にフィットしてきたら、1か月分もらう。

スタッフの張さんに聞いたら、
中国では「最初は3日間分の薬が処方されるのが普通で、
それを飲んでみた感じで、薬を調整してもらう」ということでした。 
 
今回は木から落ちてしまった私ですが、
今まではまず3日とか1週間飲んで感想を伝える・・・というセオリーを
、いつも守ってきたのよ。 
それなのに、「これだっ!」という、
私の症状にぴったりの薬を処方されたこと って、ほとんどないかも。
 何回か通って薬も変えてもらって、でも全然効かないので、や~めた
が7で、微熱だけでも楽になってうれしいが3。そんな打率です。。
野球なら、3割打てれば凄いけど

藁をもつかみたくて漢方に行くのに、
なんで漢方って、こんなにも打率が悪いんだろう。

思うに、漢方が細かく流派に分かれていて、
漢方医が自分の属する流派の処方に捉われていて、
病気ではなく、病人を治す・・・・ということをおろそかにしているせいではないのかしら。

保険が効かない場合、漢方はハンパじゃなくなく値段が高いから
(普通1か月分で2万円前後)
効かない薬を1か月分出されてしまうことのないよう、
とにかく最初は3日分、長くても1週間くらいにしてもらいませう、ね。
 
漢方もからだに合わな薬を長期に服用してたら害がある
、副作用がある…ということを忘れずに。

② 煎じているときの匂いや、飲んだ時の味が、嫌いじゃない。
  ということも、自分に薬があっているかどうかの目安になります。
  
あっているかどうか知りたいときは、例のOリングテストで調べるのもいいかもしれない。
(Oリングテストについては「自分で治す冷え症」(マガジンハウス文庫)を見てね)

自分のからだに聞いて、からだから教えてもらって薬を決めていく漢方。
決め手は「何となくそう感じる」というからだ感覚。
なんとなく・・・・っていう、患者のからだ感覚を無視しない医療。

めったにヒットしない。
でも、私は漢方が好き。

 





2012/04/01(日) | 季節の養生・そのコツを | トラックバック:(0) | コメント:(0)

長引く風邪と、歯槽膿漏、捻挫の話

今の時期に、風邪っ気が抜けないという人は、布団のかけすぎかもよ。

今年は5月になっても何となく肌寒い日が続く。
それだから、例年なら薄い毛布や布団に変えているのに、
それじゃ寒いような気がして、かけすぎてしまうということがあるようです。

朝起きると何となく体が汗ばんでる。
睡眠をしっかりとっているのに、朝起きた時の気分がパッとしない。
風邪がいつまでも抜けない。食欲がない。微熱っぽい。
・・・・という人がいたら、一度夜具の点検を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、これは買い置きしておいた方がいいよと思う
品物を2点ご紹介しますね。

一つは、「茄子のヘタの黒焼き」
そんなもん、どこで売ってんの?って声が聞こえてきそう。
売ってんですよ、ちゃんと。自然食品店に。

これは歯茎が腫れてきた時、
すなわち歯槽膿漏化しつつある時の妙薬です。

歯を磨いた後、指にこの黒い粉をつけて、歯茎を磨く。
その時に指に力を籠めずに、柔らかくこするのがコツ。

つい最近、私も腫れてきた歯茎をこれで助けたばかり。
ご家庭の必需品だなぁと、改めて思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買っておくといいよ【その2】は、
「里芋としょうがの粉」のパックです。
商品名はなんというのかなぁ、忘れた。
(後で手に入れて写真も掲載しますね)

これは打撲や捻挫した時の妙薬。

何年か前の話ですが、南米コスタリカに行った時に、
急流をボートで下っていくスポーツ、リバーラフティングに参加したのね。
ラフティングは以前からやっていて、
「怖い!面白い!怖い!」面白い!」の連続がいい。

でもその時はガイドがミスったのか、
偶然乗り合わせた8人が、必死で漕いでたら突然、
ボートがガバッと90度に立ち上がってしまい、
カナダやドイツの人たちと一緒に、あっという間に
水中に投げ出されてしまって・・・・。

すぐに助けられたんだけど、水の中で足が岩にぶつかった。
大したことないと思ってたら、夜になったらダンダン腫れてきて、
ズンズンと痛んできた。

明日はニューヨークに行く日だ。何とかしなくちゃ。

で、取り出したのが、カバンに忍ばせておいた「里芋湿布」の、この粉。
これを水で溶いて、伸縮性のある下着に塗りつけて、
腫れてきた足やくるぶしにしっかり巻きつけた。

痛みもほとんど感じずにぐっすり眠って、
朝になったら、少しびっこを引く程度に回復。
大きな荷物を引きながら、予定通りニューヨークに出発できた。

この湿布薬、打撲だけでなく、
捻挫した時にもすっごく役に立ちます。

あのね、この際言っときますけど、捻挫で医者に行くのは考えものよ。
行けば、冷やす湿布薬をガバッと貼られる。
冷やすのも最初はいい。が、そんなもんいつまでも貼ってたら
冷えからリンパの流れも血流も悪くなって、治りが大幅に遅れてしまう。

捻挫は「関節の位置異常」を引き起こす。
だから、甘く見てはダメ。
骨折するより、捻挫の方がのちのち悪いことを引き起こす・・・
といわれているくらいで。。

ちゃんと治すために腕のいい「骨接ぎ(接骨医)」に行くのもいいかも。
でもたいていそこでも冷やす湿布を貼るから、それは1日くらいにして、
サッサと「里芋湿布」に切り替えるのがベストの対処法。

「オバーチャンが残してくれた我が家秘伝の湿布薬を貼りたい」と、
医者や骨接ぎの先生に言えるようにならないと、
自分のからだは、守れませんっ!

里芋(なければジャガイモで)をすったら、ショウガをすって、
そこに小麦粉を入れて粘らせたものを貼るんでもいいが、
やっぱ打ったり挫いたりで、痛くて手足が動かせない場合が多いんだから、
買い置きをお勧めします。

里芋湿布の粉も自然食店に売っている。
茄子もこれも、大した値段じゃない。
両方とも、密封しておけば、何年モノでも使える。

こんなスグレものがあるって知らないなんて、人生の損失ぢや。
と、私などは思うけどね。


















2012/04/30(月) | 季節の養生・そのコツを | トラックバック:(0) | コメント:(0)

歯槽膿漏の治し方

歯槽膿漏に「茄子の黒焼き」がいいという話の続き。

下の歯茎が歯1本分腫れてしまって、入れ歯が入らない。
近くの南大沢駅前イトーヨーカドー内の歯医者に行ったら、
「もうこの歯は抜かなきゃダメ。インプラントにするなら1本34万円です」
という話にすぐに行ってしまって、ありゃりゃのりゃ。

何の治療もしないで、すぐにインプラントってなに?!。
だいたいインプラントなんてものがあるの初めて聞いた。
なんと入れ歯部分もインプラントに変えなくちゃならないので、
都合5本の歯だからなんだかんだ計200万円かかるっていうのですっ!

20代ならともかく、今から歯に200万もかける気にはとてもならない。
選ぶんならインプラントと同じ材料で作る入れ歯が32万円だから、
それにするわ。

「当治療院の患者が選んだ順番」という一覧表もみせられた。
そこにはインプラントが1位、2位がそのインプラント材料の入れ歯、
3位が金の入れ歯で、保険で入れる入れ歯が最下位になっていた。

もう~、儲け心マンマン、めちゃ露骨!

歯医者にはそもそも恨みが。
奥の歯が上も下も2本ずつないから入れ歯を入れているんだけど、
これは昔ひどい歯医者に行ってしまって、まったく治療なしに
1度に2本ずつ抜かれてしまったからだ。

2本一度に抜くって飛とんでもなく乱暴なこと。
実際化膿してしまって、えらい目にあった。それなのに、
当の歯医者は「化膿なんてするはずない」と言い張って・・・・。
いつ行っても患者が誰もいないような歯医者には、
絶対に行ってはいけないのだ。

今回歯茎の腫れが歯槽膿漏から来てるとわかったので、
歯槽膿漏が治れば抜く必要もないわけだから、
とにかくその方向で頑張ってみようと思った。

化膿性疾患ときたら、カーボン光線よ。
4008と3001を組み合わせた光が、化膿にはとても効く。
毎日カーボンをかけて、茄子の黒焼きでマッサージして・・・・。

どんどん腫れが引いてきてる。
これなら抜かずに済むかもね。

がんばれ、がんばれ、私の歯茎!!!

私は無力、なぁーんて思わなければ、いろんなことができる

2012/10/09(火) | 季節の養生・そのコツを | トラックバック:(0) | コメント:(0)

春だけど、目からウロコのスパッツ紹介

1年中スパッツを履いている。
という人間も世の中にはいる。私がそう。

夏は薄手、冬は厚手。
今日までいろいろのものを試した。

ライブ〇〇とかやシルク〇〇とかという会社の製品、
かってはいいと思った時期もあったが・・・。
というより、それしか知らなかったから、不都合があっても
そんなもんだと諦めていたのね。

今はもう、そういう高い値段の割にはダメな
製品とはおさらばです。
凄くいいスパッツ、見つけたから。

ある時、
「そうだ、登山用のスパッツがいいんじゃないか」とひらめいて、
すぐに取り寄せてみたら、当たりぃ~!!!
「モンベル」の「スーパーメリノウールアンダーウエア」という製品で、
「中厚手」4300円ナリ。

中厚手の割には薄い。
「大丈夫か、こんなんで」と思ったが履いてみたら、
温かいのよ、これが。
メリノウール100パーセントの品。
でも足にピタッとくっついてカッコいいし、
腰回りのゴムもしっかりしている。

先日患者のAさんが、もう7年くらい着ているという、
モンベル製のウンダーウェアーを見せてくれた。
色落ちもしてないし、型崩れもない、。
7年も着てるって「ホントー?!」って思わず言ってしまった。

やっぱ山製品はすごいわ。
人の生き死にに係わってしまうものだから、それで品質がいいのだろう。

これならスパッツも3,4年はラクにもつかも。
それなら4300円でも高くない。
いままでの絹のスパッツなんて、
似たような値段で2年ともたなかった。
絹地が伸びてブカブカになる、すけてくる、
ゴムが伸びる。

ウチのタンスはそういうスパッツたちの墓場になっちまってて・・・。

誰か履けなくなった絹のスパッツ利用法を、教えてくりぃ~。
腐っても絹で、なかなか捨てられないのよね。

モンベルのスパッツは、メリノウール製品の他にも、
「ジオライン」というポリエステル100パーセントの製品と、
「スペリオルシルク」という天然シルク100パーセントの製品がある。

ジオラインも試してみた。
こっちも薄くてピタッとして、温かくて、いい感じよ。
この製品は、抜群の通気性と速乾性で、汗冷えしないそうだから、
暑がりの人は試したらいい。
いや、汗冷えは登山の大敵から、ジオラインだけでなくメリノウールも
汗冷えはしないように作ってあるようです。

ジオラインもウールも、〈薄手・中厚手・厚手〉の3種類がある。
私が製品を手に入れたのは今年の1月。
パンフレットで見たら、厚手は「極地遠征用」とあった。
いくら今年は寒いといっても極地遠征用は必要ないだろう、
この、「スノースポーツ用」の中厚手にしよう。
中厚手は4300円、厚手は5800円。
この値段の差も、私が中厚手にした理由。

でもね、あとで後悔。
「極地遠征用」はその名に恥じず、めちゃ、めちゃ温かいんだって。
買った人たちが全員ホコホコした顔で「温かいのよ!」って。
あぁ~私もケチしないで、極地にすればよかった。
来年の冬は、私も手に入れるぞ!

モンベルご愛用のれらはるせの患者さんたちは皆、
モンベル+ユニクロのヒートテックなど2枚のスパッツ重ねばきで
今年を乗り切った。中には3枚重ねばきという凄い人も。

地球はいよいよ激動期に入った。
これからの冬はいつも今年のように寒いのだろう。
備えあればなんとやらです。
万一寒い上に電車が止まる・・・・というようなアクシデントが起きようとも、
極地遠征用のスパッツを履いてれば、心強いわぁ。


そろそろ夏用の、
薄手スパッツ(ウール3900円・ジオライン2900円)
を手に入れよう。
と思っている今日この頃です。
モンベルなら、それなりに夏のファッション楽しめそう。


















2013/03/07(木) | 季節の養生・そのコツを | トラックバック:(0) | コメント:(0)

北鎌倉に行きました

雨が続く6月末、あぁ~鬱っとおしいなぁ。
でもこんな時にいいのが、北鎌倉だ・・・・とひらめいた。
あそこはかんかん照りより、曇りや小雨が似合う町。

と、行く気になったら、天気予報は曇りなのに、
駅に着くころにはいい天気になっちゃって。むむっ。

と、ここにアジサイの写真を入れたいのだけれど、
入れ方を忘れてしまった。
ちぇつ、だれか来ないかな、教えてもらわなくちゃ。

ちよっと待ってね。

2013/07/16(火) | 季節の養生・そのコツを | トラックバック:(0) | コメント:(0)

三年番茶で胃が悪くなるなんて!!

あなたはどんなお茶を飲んでますか。

私はこの3,4か月「三年番茶」と呼ばれる、食養にもいいといわれているお茶を愛用してました。
お湯がわいたら、さらさらと適量入れて、細火にして10分くらい煎じて魔法瓶に入れ、
患者さんたちにも飲んでもらっていたのです。

ところが先日のどが渇いたので治療中に一口飲んだら、直ちに胃が痛くなって・・・・。
あ、これだったのか!と、やっと気づいた、ひらめいた。

もう3か月くらい前からなんだけど、どういうわけか胃がおかしかったのね。
小食で食べ過ぎるということもないし、脂っこいものは好きじゃない、お酒は飲めないからそっちの方から
胃が悪くなるってこともないのに・・・・。

朝目覚めると、背中の左上部がかすかにシクシク痛んだり、食べた後も時々胃のあるあたりが痛むということが
続いていて。どうしたんだろう、消化器は弱い方だけど、今まで胃が痛むという体験はしたことがなかったのに。

ヘンなのは胃だけではなく、半日めまいが出たこともあったし(これもいまだ過って体験したことのない症状)、
また妙に体がだるかったり、やる気がなくなったりしてました。

いやぁ、なんか悪い病気でもあるのかしら。
仕方ない、明日検査に行こうと思ってたんだけど、あ、そうか、原因は「三年番茶」だとやっと気がついた。

実際に飲むのを辞めたら、胃のシクシクすることがなくなった。朝も気持ちよく起きられてる。

まさかあのお茶で,食養にも用いられるそれで具合が悪くなってたなんて、驚いたなぁ。
少し苦いくらいが好きだったから、それがよくなかったのかもしれない。

先週来た患者さんが言うには、食べ物で起きるアレルギーを血液から調べてくれる所があるとかで
(検査代金3万円也)、彼女は納豆とソーセージ、味噌があわないということなので、
それらを食べないようにしたら、本当に体調がよくなった、と。

「もうどのくらい続けているの」と聞いたら1週間だと言うから、
「じゃこれでよくなるぞという思い込みで体調がよくなってる可能性もあるかもね。
1か月後の体調も依然といいようなら、わたしもその検査受けようかな」と好奇心の強い私は
すぐに試してみたくなってしまう。

うん、三年番茶のようなものでも具合が悪くなることがあるんだから、
案外人それぞれ合わない食べ物ってあるのかもしれないわね。



















2014/05/09(金) | 季節の養生・そのコツを | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |